[コラボレータを非表示にする]設定が有効になっている場合に、[Officeをオンラインで編集]オプションがグレー表示されます。

 

[開く...]機能でファイルを編集しようとすると、Microsoft Office Onlineを使用するオプションがグレー表示されます。これは、[コラボレータを非表示にする]というフォルダ設定が有効になっているときに発生します。

 

Screen Shot 2017-11-21 at 2.30.21 PM.png

 

環境:

フォルダ設定で[コラボレータを非表示にする]チェックボックスがオフになっているすべてのフォルダ。

 

Screen Shot 2017-11-21 at 2.30.34 PM.png
トラブルシューティング

これまではこの操作をできたかもしれませんが、最近のセキュリティアップデートで不可能になりました。そのため、これは想定されている挙動です。

Microsoft Onlineを使用してドキュメントを編集したい場合は、[コラボレータを非表示にする]チェックボックスをオフにする必要があります。

 

根本原因

問題となるのは、Microsoft Onlineで他のエディタの名前や顔が表示されることです。[コラボレータを非表示にする]チェックボックスをオフにすれば、それらは表示されません。現在、Box Notesでは、この場合に共同編集ができないようにしていますが、O365では可能であるため、この設定を使用する際にはブロックする必要があります。

 

英語版はこちら

ID: 47569

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
1ヶ月前
更新者:
 
寄稿者:

More in this guide:


Go to Guide

オンラインユーザー数(631)