Box Editで特定の種類のファイルを使用できません。

Box Editを使用しているときに、特定のファイルタイプの場合にのみ、ファイルを開くオプションを使用できないことがあります。例えば、Microsoft Wordの.docxファイルをBox Editで開くオプションは表示されますが、.xlsxファイルを開こうとするとBox Editを使用できません。プレビューの[開く]メニューに、Box Editを使用するオプションが表示されません。

 

環境

 

Box EditがインストールされているWindowsコンピュータ

 

根本原因 

 

この問題は、該当のファイルタイプ(.xlsxなど)がコントロールパネルでプログラムに関連付けられていない場合に発生します。Box Editはファイルを開くプログラムを確認しますが、応答を得られません。これ以上の混乱を避けるために、ファイルを開くオプションがBox Editで非表示になります。

 

解決ステップ

 

  1. 問題が発生しているコンピュータで、[既定のプログラム]または[既定のアプリ]を開きます。
    1. Windows 7での手順
    2. Windows 10での手順
  2. ファイルの種類のリストで、該当のファイルタイプを見つけます。
  3. ファイルの編集に使用するプログラムにファイルタイプを関連付け直します。
    1. Windows 7では、[プログラムの変更]をクリックします。
    2. Windows 10では、[ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ]をクリックします。
  4. 完了したら、[保存]をクリックします。
  5. Boxページを更新し、Box Editが使用可能になっていることを確認します。

ファイルタイプとプログラムを関連付けると、Box Editはプログラムとファイルタイプの確認で応答を得られるようになり、ファイルを開くオプションが表示されます。

 

英語版はこちら

ID: 52224

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-16-2018 03:03 PM
更新者:
Anonymous
 
ラベル(3)
寄稿者: