同期フォルダの削除

 

 

2014 年 11 月以前は、同期フォルダをローカルPCにて削除した場合、ウェブアプリケーションでも、同じように同期が解除されるようになりました。

 

 

フォルダ削除動作の同期

2014 年 11 月現在、個人フォルダとコラボレーションフォルダの動作は次のようになっています。

 

  • 個人フォルダ:同期された個人フォルダをローカルで削除すると、そのフォルダが Box で削除されます。
  • コラボレーションフォルダ:コラボレーションフォルダを削除すると、すべてのコラボレータでそのフォルダが削除されるという警告が表示されます。このとき、削除を確定することも、フォルダを同期解除することもできます(下記の内容を参照してください)。

 

 

ユーザー通知

この動作の変更に関する、Box 更新通知が表示されます。

  • ログイン済みの場合は、自動更新が完了するとすぐに[Update Notice(更新通知)]ウィンドウが表示されます。
  • 自動更新の完了後に初めてログインした場合は、[Update Notice(更新通知)]ウィンドウが表示されます。

 

コラボレーションフォルダを削除する場合は、他のユーザーもこのフォルダをコラボレーションしている場合、本当に削除するかどうかを確認する[Box Sync]ポップアップが表示されます。

 

 

 

 

コラボレーションフォルダに対する[Always delete(常に削除する) ]チェックボックスをオンにし、今後の削除時にこのポップアップがまったく表示されないようにすることもできます。

 

 

コラボレーションフォルダの削除

コラボレーションフォルダを削除すると、すべてのコラボレータのアカウントからそのフォルダが完全に削除されます。

 

注記:このフォルダが一部同期されている場合、コンピュータ上で表示されていないその他の項目も Box から完全に削除されます。Box Sync フォルダから親フォルダをローカルで削除すると、ウェブアプリケーションのサブフォルダが意図せず削除されることがあります。詳細については、「コンテンツが完全に削除されないようにする方法はありますか?」を参照してください。

 

 

コラボレーションフォルダの同期解除

コラボレーションフォルダの同期を解除しても、そのフォルダがコンピュータから削除されるだけです。フォルダは親フォルダ内には残り、他のすべてのコラボレータはそのフォルダにアクセス可能なままで残ります。ただし、この操作はウェブアプリケーションから行う必要があります(ここで説明するその他の操作は、コンピュータの Box Sync フォルダでローカルに行うことができます)。 

 

\"\"

 

フォルダで Box Sync を有効にする方法については、「Box Sync を使い始めるには」を参照してください。

 

 

フォルダを誤って削除した場合

フォルダを誤って削除した場合は、そのフォルダを削除したユーザー、またはそのフォルダの所有者がフォルダを復元することができます。詳細については、「紛失したファイルを復元する方法を教えてください」 を参照してください。

 

英語版はこちら

ID: 88

バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
‎01-03-2016 03:24 PM
更新者:
 
ラベル(1)