デフォルトの保存場所としてのBox Syncの設定(Windows)

 Box Syncユーザーは、Box Syncフォルダをホームディレクトリ(コンピュータでコンテンツが保存されるデフォルトの場所)に設定することができます。 これは、デスクトップアプリケーション(Officeスイートなど)でファイルをデフォルトでBoxに保存するようにしたい場合に便利です。

 

「C:\Users\<my-name>\Documents」をBoxの同期先のフォルダとして使用するように、Box Syncを設定することはできません。Box Syncは同期されるフォルダ自体を作成する必要があるためです。 ただし、ユーザーがこの制限を回避する方法がいくつかあります。

  

1. 「マイドキュメント」に保存されたファイルをBox Syncフォルダに保存する

ドキュメントライブラリを同期対象フォルダとして使用することはできませんが、「マイドキュメント」フォルダ内のファイルが保存される場所を変更することはできます。 この場所をBox Syncフォルダとして設定すると、「マイドキュメント」に保存されたすべてのファイルが実際にはBox Syncフォルダに保存されることになります。

  • 「マイドキュメント」を右クリックし、[プロパティ]を選択してプロパティメニューを開きます。
  • [場所]タブを選択します。
  • [移動...]をクリックし、Box Syncフォルダを選択します。
  • すべての変更を[適用]します。 「マイドキュメント」に保存されたファイルは、自動的にBox Syncフォルダに保存されるようになります。

 

2. 「ドキュメント」ライブラリにBox Syncフォルダを追加する

 あるいは、Box Syncフォルダをドキュメントライブラリにあるいずれかの場所に設定して、フォルダをデフォルトの保存場所として設定することもできます。

  • エクスプローラのサイドバーにある「ドキュメント」ライブラリを右クリックし、[プロパティ]を選択してプロパティメニューを開きます。 メニューでは、デフォルトで[ライブラリ]タブが表示されます。
  • [フォルダーの追加]をクリックし、Box Syncフォルダを選択してライブラリに追加します。 Box Syncフォルダ内のコンテンツが「ドキュメント」ライブラリに表示されるようになります。
  • Box Syncフォルダを追加したら、ウィンドウでそのフォルダを選択し、[保存場所の設定]をクリックしてBox Syncフォルダをデフォルトの保存場所として設定します。
  • 同期対象のファイルだけが「ドキュメント」ライブラリに含まれるようにするには、元の「マイドキュメント」フォルダを選択して[削除]をクリックすることで、ライブラリから削除できます。
  • すべての変更を[適用]します。

英語版はこちら

ID: 6846

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-09-2017 06:46 PM
更新者:
Anonymous
 
寄稿者:
タグ(1)