Box Sync 4.0 の初期トラブルシューティング

この記事では、一般的なBox Syncの問題および、ローカルBox SyncフォルダとBoxウェブアプリケーションとの間でファイルが同期されない場合の初期手順について説明します。 

 

「正常な」Box Syncフォルダ:

  1. Box Syncフォルダは[お気に入り]セクションに表示されます。  Box Syncフォルダがない場合は、Box Syncがインストールされていること、およびローカルのネイティブドライブにインストールされていることを確認してください。  デフォルトでは、ローカルのネイティブドライブにフォルダが置かれます。
  2. ファイルとフォルダには、正常に同期されていることを示す青いチェックマークアイコンが付きます(Macの場合は青い円に白いチェック)。  Windowsでアイコンがない場合は、Box Syncからログアウトしている可能性があります。  オレンジのアイコンの場合は、同期の実行中です。  灰色のアイコンの場合は、その項目の同期でエラーが発生しています。
  3. システムトレイに表示された青い四角形(Macでは黒い「b」)アイコンは、Box Syncが実行され、ログイン中であることを示しています。  四角形のアイコンが灰色(Macでは灰色の「b」)の場合は、Box Syncにログインしていることを確認してください。  アイコンが表示されない場合は、[スタート]メニューまたはSpotlight検索でBox Syncを再起動してください。

 

コンピュータにBox Syncフォルダが表示されていますが空です

この場合は、そのフォルダにBoxウェブアプリケーションで「同期のマーク」が付いているかどうかを、最初に確認してください。  コンテンツへの同期のマーク付けの詳細については、ここを参照してください。

 

次に、Box Syncからログアウトしてからログインし直し、Box Syncに同期の必要なフォルダやファイルを参照させます。

 

 

Box Syncフォルダにファイルを追加しましたが、同僚からは見えません

このような場合には、問題を切り分けることが重要です。問題が起きているのは一方のコンピュータですか、それとも両方ですか?アップロードまたはダウンロードの問題ですか、それとも両方ですか?

  1. 上記の3つの条件から、自分のBox Syncフォルダは「正常」と思われますか?  
  2. Box Syncに加えた変更が、ウェブアプリケーションに表示されますか?表示されない場合は、Box Syncが実行されていること、およびログインしていることを確認してください。  
  3. Boxウェブアプリケーションで加えた変更が、Box Syncフォルダに表示されますか?表示されない場合は、親フォルダに同期のマークが付いていることを確認してください。
  4. 自分のBox Syncフォルダと Boxウェブアプリケーションに変更が表示される場合は、次の手順として同僚にも同じ方法でBox Syncの設定を確認してもらいます。 
  5. 変更が同僚のBox Syncフォルダに表示されるためには、同僚のアカウントでもフォルダに同期のマークを付ける必要があります。

 

注意すべき点として、フォルダの同期は「すべての項目」で有効にすることも、「一部の項目」で有効にすることもできます。これを確認するには、BoxウェブアプリケーションでマウスをSyncアイコンに合わせます。  すべての項目に対して同期が有効になっている場合は、すべての新しい項目にデフォルトで同期のマークが付けられます。  一方、一部の項目に対して同期が有効になっている場合、新しい項目にはデフォルトで同期のマークが付けられません。

 

 

一部のファイルが同期されず、赤色のアイコンになっています

Box Syncフォルダの赤色のアイコンは、ファイルの同期に失敗したことを示しています。  これが発生した理由の詳細については、問題のあるファイルの通知を参照してください

 

英語版はこちら

ID: 698

バージョン履歴
改訂番号
6/6
最終更新:
‎05-22-2018 11:31 AM
更新者:
Anonymous
 
ラベル(3)
寄稿者:

More in this guide:


Go to Guide

オンラインユーザー数(935)