このガイドでは、一般的なBox Syncの問題と、ファイルが同期されていない場合の対処法について説明します。

 

トラブルシューティングを行う際の参考になるように、正常なBox Syncフォルダの例を以下に示します。

 

Box Sync 4.0 Initial Troubleshooting-1.png

 

  • Box Syncフォルダは[お気に入り]セクションに表示されます。
    • Box Syncフォルダがない場合は、Box Syncがインストールされていること、および(ネットワークドライブや外付けドライブではなく)ローカルのネイティブドライブにインストールされていることを確認してください。デフォルトでは、ローカルのネイティブドライブにフォルダが置かれます。
  • 青いチェックマークアイコンが付いたファイルとフォルダは正常に同期されています。 
    • Windowsでアイコンがない場合は、Box Syncからログアウトしている可能性があります。
    • 黄色いアイコンの場合は、Box Syncがフォルダツリーをスキャンしているか、コンテンツを同期中です。 

Mac - 黄色いアイコン

 Screen Shot 2018-03-29 at 1.33.57 PM.png

Windows - 黄色いアイコン

 Screen Shot 2018-03-29 at 1.32.00 PM.png

  • 赤いアイコンの場合は、その項目の同期でエラーが発生しています。 
  • システムトレイ/メニューバーに表示されたBoxアイコンは、Box Syncが実行中であり、ユーザーがログイン中であることを示しています。
    • Windowsでは青い四角形のアイコン、Macでは黒の「b」で表示されます。
    • 四角形のアイコンが灰色(Macでは灰色の「b」)の場合は、Box Syncにログインしていることを確認してください。
    • アイコンが表示されない場合は、[スタート]メニューまたはSpotlight検索でBox Syncを再起動してください。

 

Box Syncでは、ファイルを同期できない場合に、ユーザーに詳細な情報が通知されます。現在の問題ファイルのリストを参照するには、システムトレイまたはメニューバーでBox Syncアイコンに移動し、[Error Syncing File(ファイルの同期エラー)]オプションを選択します。

 

Windows:
問題ファイル通知 - windows.png

 

OS X: 

problem file notification.png

 

以下のリストで、受け取ったエラー通知を確認します。

 

 

上記のリソースを使用してもSyncの問題を解決できない場合は、ユーザーサービスチームにSyncログを提出してサポートケースを作成し、トラブルシューティングの詳細なサポートを依頼してください。

 

 

英語はこちら

ID: 82