スキルの有効化

 

スキルはどのフォルダにも適用できますか?

管理者は、自社が所有するすべてのフォルダにスキルを適用できます。  他社が所有するコンテンツにはスキルを適用できません。

 

サブフォルダを含む既存フォルダをホワイトリストに追加した後、それらのサブフォルダ内にファイルを配置した場合、追加されたファイルはBox Skillsで処理されますか?

はい。  ただし、トップレベルのフォルダをホワイトリストに追加した場合、そのサブフォルダに存在していたコンテンツは、スキルの処理対象として明示的に指定されない限り、Box Skillsでは処理されません。

 

スキルによってどのファイルが処理されたかを示す監査ログはありますか?

この機能は、まだUI(管理コンソールのレポートタブ)からは利用できませんが、今後実装される予定です。  現在のところ、この情報はAPIのエンタープライズイベントストリームを通じて取得できます。

 

ホワイトリストに追加するフォルダはスキルの種類ごとに異なっている必要がありますか? あるいは、複数のスキルに対して同じフォルダを指定することはできますか?

同じフォルダに適用できるスキルの数に制限はありません。

 

Box Skillsの使用状況を確認することはできますか?

はい。スキルの使用状況は、Box管理コンソールのプラットフォームアナリティクスレポートで確認できます。スキルの累積使用量データは、1年間保持されます。

 

コンテンツの分析

 

スキルを提供するためにBoxが提携しているのはどのパートナーですか?

Boxでは、基本スキルと呼ばれる3種類の事前構築済みスキルを提供しています。基本スキルを使用すると、Boxにアップロードされた画像ファイル、音声ファイル、ビデオファイルに対して、基本的なAI処理を適用できます。基本スキルの初期のパートナーには、Google Cloud Platform、Microsoft Azure Media Services、IBM Watsonが含まれます。また、カスタムスキルを構築して任意のAIテクノロジーを適用することもできます。

 

これらのテクノロジーの保守と更新に対して責任を負うのは誰ですか?

Boxのパートナー各社が自社のテクノロジーの保守およびアップグレードを行います。  Boxはスキルを通じてこれらのテクノロジーを適用しますが、サポート、保守、機能強化は行いません。

 

サポートされているファイルを教えてください。

Boxスキルの種類

サポートされるファイル形式

ファイルの制限

Boxのテクノロジーパートナー

画像インテリジェンス

.jpeg、.jpg、.png、.gif、.bmp

4 MB未満、50 x 50ピクセル超

Microsoft Computer Vision

画像インテリジェンス

.jpeg、.png、.gif、.bmp、.webp、.raw、.ico

20 MB未満

 

Google Vision

音声インテリジェンス

.flac、.mp3、.mpeg、.ogg、.wav、.webm、.basic、.l16、.mulaw

100 MB未満

IBM Watson

音声インテリジェンス

.aiff、.mp3、.m4a、.wav、.wma、.ac3、.bwf、.m4b

該当なし

Microsoft Azure Media Services

ビデオインテリジェンス

.3gp、.3g2、.avi、.mp4、.mpeg、.mpg、.wmv、.3gp2、.m2v、.m4v、.mkv、.mov

5 GB

Microsoft Azure Media Services

 

 

音声スキルやビデオスキルは、どのようにしてトピックへのタグ付けの方法を「知る」のですか?

Boxは複数のパートナーと連携してBoxのお客様にスキル機能を提供しており、各プロバイダーは独自のモデルを個別にトレーニングしています。Boxが把握できるのは、以下のような要素に限られています。

  • 頻度
  • 関連する単語
  • 背景オブジェクト
  • 背景テキスト

 

顔認識で検出できるのは実際の人間のような顔だけですか? 絵や漫画からでも顔を検出できますか?

現在のところ、初期設定のビデオインテリジェンススキルでは、絵やアニメーションの中の顔を検出できません。  ただし、カスタムスキルを構築して、そのような顔を認識できるようにトレーニングすることは可能です。


不適切なタグ付けが行われた場合、スキルは時間の経過とともに学習しますか?

初期設定では学習しません。  ただし、カスタムスキルを構築し、自社で所有するコンテンツを使用してトレーニングを行い、モデルとトレーニングのセットを所有することはできます。

 

分析済みコンテンツのコピー/移動/共有

 

Box Skillsによって表示されるデータをスプレッドシートなどの形式でエクスポートすることはできますか?

現時点では、できません。  ただし、Box内のコンテンツを検索するときと同じように、すべての分析済みコンテンツを検索して、一度に検索結果を確認することはできます。


Box Skillsによってすでに分析されたファイルをコピーまたは移動するとどうなりますか? メタデータはどうなりますか?

状況によって結果が異なります。

  • 分析済みファイルを移動した場合は、移動先がホワイトリストに追加されていないフォルダであっても、メタデータは維持されます。
  • 分析済みファイルを別のフォルダにコピーした場合、メタデータは維持されません。
  • スキルのホワイトリストに追加されているフォルダに分析済みファイルをコピーした場合、そのファイルはスキルによって再分析されます。

 

すでに分析されたファイルを共有するとどうなりますか? そのファイルへのアクセス権限を持つ全員がメタデータを確認できるのでしょうか?

スキルのメタデータを含むファイルを共有するために共有リンクを使用する場合、そのファイルのプレビューアーは全員、スキルカード情報を表示できます。  ただし、スキルカード情報を編集できるのは、そのファイルに対して編集アクセス権限を持つユーザーのみです。


基本スキル

 

現在ベータ版を使用していて、Skillsを購入しないことに決めた場合、メタデータは引き続きファイルに残りますか? あるいは、アカウントに対してSkillsが無効化されたときにメタデータは削除されますか?

2018年7月のベータ版リリース時点では、Skillsによってレンダリングされたすべてのメタデータは、お客様がSkillsのテストや使用を終えた後も、Skillsの処理対象ファイルに保持されるようになっています。

ただし、この動作は将来変更される可能性があります。

 

英語以外のテキストや音声を含むファイルに対してスキルを適用することはできますか?

現時点では、できません。  現在のところ、Box Skills (画像、音声、ビデオ)は英語のみに対応しています。英語以外の音声を含むファイルにスキルを適用すると、英語で話されているという想定でテキストへの書き起こしが行われます。これは、パートナーのテクノロジーの制約が原因です。現在のところ、Boxのパートナーはまだ英語以外の言語の自動識別に成功していません。  Boxでは、パートナーが他言語をサポートできるようになった段階で、他言語サポートをお客様向けに拡張することを予定しています。

<> 

スキルによってファイルが処理されているにもかかわらず、管理コンソールでスキルの設定が表示されないのはなぜですか?

Box Skillsの初期のプライベートベータ版を使用している場合は、画像インテリジェンスにGoogle Visionが使用され、音声インテリジェンスにMicrosoft Azure Media Servicesが使用されている可能性があります。これら2社のスキルプロバイダーは、管理コンソールには表示されません。これらのフォルダを再設定するには、Boxベータ版の管理者に連絡してください。

 

 

関連リンク

Introducing Box Custom Skills (Boxカスタムスキルの概要)

Boxカスタムスキルの有効化と設定

Enabling Box Basic Skills (Box基本スキルの有効化)

Boxカスタムスキルの使用

開発者用ドキュメント:

 

 

英語版はこちら

ID: 59255

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎03-11-2019 04:53 PM
更新者:
 
寄稿者: