Box Governanceでのリーガルホールドの作成

リーガルホールドを設定するには、管理コンソールの左側にある[ガバナンス]をクリックし、[ガバナンス]ウィンドウの上部で[リーガルホールド]をクリックします。設定を開始するには、[作成]をクリックします。

 

legaHoldsMainAdminWindow.jpg

 

カストディアンが所有するコンテンツに対するリーガルホールドの設定

Boxでは、コンテンツのカストディアンとして指定したユーザーが所有するコンテンツにリーガルホールドを設定できます。

カストディアンが所有するコンテンツにリーガルホールドを設定するには、次の手順に従います。

  1. まず、リーガルホールドの名前を指定します。この名前は一意にする必要があります。説明は任意です。
  2. [ポリシーの適用先]で[ユーザー (カストディアン)]をクリックします。
  3. 次に、保存するファイルの日付範囲を設定します。
    • 終了日を選択した場合、指定した日付範囲内で作成または変更されたコンテンツのみがホールドされます。
    • 終了日を選択しない場合は、ポリシーの有効期間中にカストディアンが操作したすべてのコンテンツにリーガルホールドが適用されます。
    • 日付範囲は、一度設定すると編集できません
  4. ウィンドウの右上で、[次へ]をクリックします。
  5. [カストディアンを追加]をクリックします。
  6. カストディアンとして追加するユーザーの名前を[ユーザー]フィールドに入力し、[追加]をクリックします。
    • 現在のユーザーがBoxアカウントに存在している必要があります。
  7. リーガルホールドの詳細を確認し、[保存]をクリックします。
  8. リーガルホールドを有効化するには、[ポリシーの開始]をクリックします。 
    • リーガルホールドは、各ユーザーのごみ箱内のコンテンツを含め、ユーザーが所有しているか、またはアクセス可能な(権限レベルを問いません)すべてのコンテンツに適用されます。
    • ホールドされるコンテンツは、選択した日付範囲内で作成または変更されたコンテンツのみです。

 

legalHoldsSelectUser.png

 

 

フォルダに対するリーガルホールドの設定

Boxでは、誰が所有者であるかにかかわらず、フォルダにリーガルホールドを設定することもできます。

フォルダにリーガルホールドを設定するには、次の手順に従います。

  1. まず、リーガルホールドの名前を指定します。この名前は一意にする必要があります。説明は任意です。
  2. [ポリシーの適用先]で[フォルダ]をクリックします。
  3. ウィンドウの右上で、[次へ]をクリックします。
  4. [フォルダを選択]をクリックします。
  5. [フォルダを選択]ウィンドウで、[検索]をクリックします。 
  6. ホールドするフォルダの名前の全部または一部を入力し、Enterキーを押します。ユーザー名でフィルタをかけることもできます。 
  7. [検索結果]で、追加するフォルダにチェックマークを付け、[選択]をクリックします。
  8. リーガルホールドの詳細を確認し、[次へ]をクリックします。
  9. リーガルホールドを有効化するには、[ポリシーの開始]をクリックします。 
    • リーガルホールドは、サブフォルダを含め、選択したフォルダ内のすべてのコンテンツに適用されます。

 

 

legalHoldsSelectFolder.png

 

 

リーガルホールドポリシーの適用(初回適用と新しいファイルへの適用の両方)にかかる時間は、そのホールドの影響を受けるファイルの数に応じて異なります。ホールド対象のオブジェクト(ファイル、フォルダ、カストディアン)が多くなるほど、ホールドがアクティブになるまでの時間は長くなります。リーガルホールドが実際に適用されていることを確認するには、管理コンソールで[リーガルホールド]タブに戻り、リーガルホールドレポートを実行して、継続中のポリシーを確認します。

作成したリーガルホールドは、管理コンソールの[リーガルホールド]タブからいつでも解除できます。

 

英語版はこちら

ID: 50639

 

 

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎05-23-2019 10:34 AM
更新者:
 
寄稿者: