Box Driveに関するWindows固有の既知の問題

以下に、Windowsマシン上のBox Driveの既知の制限事項を示します。

 

  • Windows 8.xはサポートされていません。 
  • Cortanaやエクスプローラなど、Windowsの検索ツールで検索を行った場合、Box Driveからの結果は返されません。  代わりに、Box Driveの検索ツールを使用してください。
  • Boxフォルダ内のフォルダには、グローバルなフォルダビュー設定(アイコンサイズや列の幅など)が適用されません。
  • BoxフォルダにあるファイルはWindowsエクスプローラーの[プレビュー]には表示されません。 
  • Windowsの「ライブラリ」(スマートコレクション)からBox Driveコンテンツへのアクセスや保存はサポートされていません。
  • 自動更新が実行されるときに、エクスプローラーウィンドウが再起動します。ユーザーが複数のエクスプローラウィンドウを開いている場合、自動更新後は1つのウィンドウのみが再起動します。 
  • ダブルバイト文字のWindowsログインを使用してBox Driveを起動することができません。これには、日本語と中国語の文字が含まれます。
  • 追加の言語パックがインストールされた状態でBox Driveを使用すると、ファイルを圧縮解除するときにエラーが発生することがあります。.zipファイルをBoxフォルダの外部にドラッグして圧縮解除します。
  • Box Driveは、Windowsのフォルダリダイレクトをサポートしていません。
  • マウントされているBoxフォルダに、「読み取り専用」属性が表示されることがあります。それでも、Box Driveにログインしている限り、フォルダに書き込むことができます。
  • Windowsでは、個別のファイル名だけでなくファイルパス全体に260文字の文字数制限が適用されます(エクスプローラーを使用してファイル名を変更する場合)。Windows上でExcelファイルを開く場合は、ファイルパス全体に218文字の文字数制限が適用されます。 
  • Windows 10/Edge: Edgeからダウンロードし、[名前を付けて保存]を使用してBDフォルダに保存すると、空のファイルが作成されます。  ファイルをローカルフォルダにダウンロードしてからBox Drive内のフォルダに移動する必要があります。
  • Windowsでは、ファイルが以前に開かれて(キャッシュされて)いなければ、Box Driveにサムネイルはプレビューされません。 
  • バージョン2.3では、拡張Unicode文字を含むマウントパスをサポートしていません。  この場合、Box Driveはマウントパスを読み取ることができないため、デフォルトの場所を使用します。  Box Driveフォルダのデフォルトの配置場所の設定に関する詳細については、こちらをご覧ください。
  • Windows32ビットマシンにおいて、カスタマイズしたBox DriveのマウントロケーションでDriveフォルダを開こうとすると、その場所が見つからないことを示すメッセージが表示される場合があります。本現象が発生した場合、コンピュータを再起動してください。

 

英語版はこちら

ID: 37355

 
バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
‎01-30-2019 03:09 PM
更新者:
 
寄稿者:
タグ(1)

オンラインユーザー数(737)