次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 
Box 製品ニュースブログ

米国に保管しているコンテンツを、選択したBox Zones保存先へシームレスに移行することができます。 これは、Box Shuttleの一部のサービスです。(日本での提供時期は未定です。) 

Box Notesに2つの機能を追加します。BoxファイルツリーからBox Notesを開けるようになり、既存のBox NotesをBox上にあるフォルダに移動/コピーできるオプションが実装されます。  

詳しい情報については、コミュニティ記事をご覧ください。 

リリース済み情報: Box Zones UKの提供について

投稿者 水曜日 - 最終編集 水曜日 、編集者:

IBM社がサポートするBox Zones UKをリリースしました。

 

このオプションでは、プライマリ保存先としてUK、バックアップ保存先がドイツとして利用可能です。Boxは、より良いモビリティとクラウドのコラボレーションによって、ヨーロッパの企業が持つデータレジデンシーの懸念を解決するお手伝いをします。 
その他に、現在はアマゾンウェブサービスとのパートナーシップによる、ドイツ、アイルランド、日本、シンガポール、オーストラリア、カナダのデータ保存先を選ぶことができます。 

 

Box Zonesに関する詳しい情報については、コミュニティ記事をご覧ください。 

バグの修正、安定性の向上およびバックエンドの最適化を予定しています。 この変更によりBox Editはブラウザのシークレットモード/プライベートモードで動作しなくなります。

バグ修正と、安定性の改善が含まれています。Box for Androidの詳細はこちら

バグ修正と、安定性の改善が含まれています。

このリリースでは、他のデバイスやブラウザからアクセスしたファイルが「履歴」に表示されるようになります。 また、動画再生のパフォーマンスが改善され、バグ修正と安定性の改善が含まれています。

日本時間2017年12月2日に、すべてのお客様のTLS 1.0暗号化プロトコルを無効化します。すでにサポートしているTLS 1.1以上をご利用ください。 TLS1.0暗号化プロトコルの無効化によって、Box Webapp、Box Sync、APIなどを含むTLS 1.0を経由したBoxサービスへの接続に影響を与える可能性があります。

 

この変更に関する詳しい情報はこちらをご覧ください: 

 

TLSとは

  • TLS(Transport Layer Security)は、2つの通信アプリケーションの間で、プライバシーとデータの整合性を提供するプロトコルです。 今日最も普及しているセキュリティプロトコルであり、ウェブブラウザおよびネットワーク上でデータを安全に介する必要があるアプリケーションに使われています。 リモートエンドポイントへの接続が、TLSの利用により暗号化され安全にやりとりできます。 2017年現在のTLSのバージョンはTLS 1.0, 1.1および1.2です。
  • BoxのWebAppやAPIの接続は、Box Syncやサードパーティ製アプリケーションとともに、セキュリティの主要コンポーネントとしてTLSを使用します。  

 

なぜTLS1.0を無効化するのか

  • セキュリティとデータの整合性における業界の最良標準に沿うためにTLS1.1以上にアップグレードする必要があります。   2017年12月2日に、TLS 1.1以降の暗号化プロトコルを必要とし、最高のセキュリティ基準を維持することで、顧客データの安全性を促進します。

 

ブラウザがTLS 1.1以上であるかをどのように確認できますか?

 

サービスの中断をどのように避けることができますか?

  • Boxにウェブアプリ経由でアクセスする場合は、使用しているブラウザがTLS1.1以上をサポートしているか確認してください。 ブラウザサポートに関するBoxのポリシーについてはこちらをご覧ください。
  • Box EditまたはBoxに接続するその他のアプリケーションを使用している場合は、TLS 1.1以上をサポートする最新バージョンにアップグレードしていることを確認してください。
  • サードパーティとの統合を使用してBoxにアクセスする場合は、サードパーティのソフトウェアがTLS 1.1以上をサポートするバージョンにアップグレードされていることを確認してください。

バグ修正と、安定性の改善が含まれています。 このリリースでは、Windowsにおける特定のバグ修正と、小規模なプロキシ変更が含まれています。

一つのEnterprise ID内におけるメタデータテンプレート数の制限が、50テンプレートから500テンプレートに拡張されました。

より早く、そして確実に大容量のファイル(100MB以上)をアップロードできるよう改善しました。 パフォーマンスを向上させるために、小さなパーツにチャンクし、Boxバックエンドでパーツを並列処理します。

 

この新しいアップロードはBox web appおよびBox Platform SDKのすべてのユーザーをサポートします。 今後は、Box SyncやモバイルのようなBoxのアプリケーションとの充実化と、アップロード時のファイルサイズの制限を増やしていきます。

管理者が管理コンソールにてメタデータテンプレートの編集と削除ができるようになります。

バグ修正と、安定性の改善が含まれています。

このリリースでは、他のデバイスやブラウザからアクセスしたファイルが「履歴」に表示されるようになります。 また、動画再生のパフォーマンスが改善され、バグ修正と安定性の改善が含まれています。

グループの作成と管理が容易になります。 新しいインターフェースの導入により、グループの作成、編集や更新、適切なメンバーへの適切なコンテンツアクセスの割り当てが簡単にできるようになりました。

リリース済み情報: Excel Onlineプレビューアー

投稿者 4 週間前 - 最終編集 4 週間前

新しいBoxウェブインターフェイスを使用してBox内のExcelスプレドシートをプレビューするのに新しく改良された機能をリリースしました。 新しい機能により、ファイルをダウンロードしたりExcelを開くこなく、Excelシート間を移動、特定のセルを検索、ボックス内のプレビューモードから並べ替えをすることができます。 新しい機能の詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

Box管理コンソールにて、組織全体でこの新しいエクスペリエンスを有効または無効にするオプションがあります。 既定では、事前にBox管理コンソールから無効にしない限り、新しいBoxウェブインターフェイスを使用するすべてのエンドユーザーが有効になります。 ご不明な点がある合には、Box担当者までご連絡いただくか、Box User Services(英語)へお問い合わせください。

 

 新しいBoxウェブインターフェイスとBoxモバイルアプリにおいて、最近アクセスしたコンテンツが探しすくなります。Boxフォルダで作業をする際に、左サイドバーに「履歴」を表示します。 「履歴」をクリックすると、直近で使用したコンテンツにアクセスできます。

Box for Workplace by Facebook統合は、使い慣れたWorkplaceのソーシャルおよびコラボレーションを通じて、クラウド・コンテンツ・マネジメント・サービスとしてのBoxを使用できます。 この統合によって、Workplace内からBoxコンテンツを共有またはアクセスできるようになります。

 

Box & Workplace by Facebookの詳細はこちら

最近編集したファイルに優先順位を付けて、検索結果のランキングを改善しました。 

検索機能の詳細は下記をご覧ください:   

新しいBoxウェブインターフェイスとBoxモバイルアプリにおいて、最近アクセスしたコンテンツが探しやすくなります。Boxフォルダで作業をする際に、左サイドバーに「履歴」を表示します。 「履歴」をクリックすると、直近で使用したコンテンツにアクセスできます。

 

新しいウェブアプリiOSモバイルプリAndroidモバイルアプリ歴に関する詳細はこちら

SSOの設定管理コンソルから直接行うことができるようになります。 IDプロバイダ(Okta、OneLogin、Azure、ADFSなど)と提携しているビジネス版以上のお客様は、管理コンソールよりメタデータファイルをアップロードしてSSO接を行うことができます。 初期リリースでは、SSOを利用する既存のお客様による証明書の更新、またはEメールエイリアスやグループに関する複雑な構成はサポートされません。

 

シングルサインオン(SSO)についての詳細はこちら。詳細については、Box担当者までご連絡ください。

 

管理コンソールのサービス利用規約機能が強化され、管理者がテキストを変更した後に機能をオンオフすることなく、管理対象ユーザーへ再承認を通知できるようになりました。

 

新しいサービス用規約について詳しく知りたい方はこちら。この設定を有効にする場合は、Box担当者にご連絡ください。

リリース済み情報: Box for iOS 4.1.0

投稿者 ‎04-20-2017 12:05 PM

新しいアプリケーションの更新: 

  • 他のデバイスやブラウザからアクセスしたファイルが「履歴」に表示
  • ビデオ再生機能の向上
  • バグ修正と、安定性の改善

Box for iOSの詳細はこちら

 

バグ修正と、安定性の改善が含まれています。Box for Androidの詳細はこちら

グループの作成と管理が容易になります。  グループ管理者が、シームレスに適切なタイミングでコンテンツアクセスの割り当てができるように新しいインターフェイスを導入します。さらに、グループ管理者の権限がカスタマイズ可能となります。ユーザーにカスタマイズした新しい権限を与えることで、セキュリティを損なわずに生産性を維持できるようになります。詳細はこちら

Boxコミュニティのレイアウト変更

投稿者 ‎04-19-2017 09:17 AM - 最終編集日: ‎04-26-2017 12:58 PM 、編集者:

日本時間の4月26日(水)、お客様のエクスペリエンスと検索機能改善のため、Boxコミュニティを新しいレイアウトに変更します。 

 

変更点

 

グローバルコミュニティの変更点: 

  • 明確なアクションのための新しいカテゴリを作成: 解決する、学ぶ
  • ヘッダーにサポートオプションを追加

 

Screen Shot 2017-04-18 at 5.07.36 PM.png 

解決するぺージ:

 

Screen Shot 2017-04-18 at 5.08.19 PM.png

  • ヘルプフォーラムが、トラブルシューティングフォーラムに名前変更
  • トラブルシューティング記事とガイドに、エラーおよび問題サポートに関するナレッジベースを掲載

 

学ぶぺージ

 

Screen Shot 2017-04-18 at 5.09.53 PM.png

  • 新しいユースケースのライブラリ- Boxのユースケースを共有
  • リリース済み情報とステータスを含む、製品ニュースブログを移動

 

以前購読した記事とブックマークについて

  • 移動したコンテンツのリンクが新しいロケーションにリダイレクトします。壊れたリンクが見つかった場合、Box担当者にお問い合わせください。

 

リリース済み情報: ファイルおよびフォルダに適用されるメタデータの制限

投稿者 ‎04-11-2017 02:24 PM - 最終編集日: ‎04-20-2017 05:55 AM 、編集者:

ファイルやフォルダに適用されるメタデータテンプレート数が100までとなります。ファイルとフォルダの上限数までメタデータの表示、編集、削除ができます。

リリース済み情報: Capture 1.3.2

投稿者 ‎04-11-2017 02:20 PM

バグ修正と、安定性の改善が含まれています。

ログインぺージを最適化し、SSOを利用するユーザーにより良いサポートを提供します。メールとパスワードの入力が別のぺージで求められます。BoxのSSOプロバイダを利用している場合は、Boxのパスワードを求められることなく、メールの入力のみでSSOログインぺージへアクセスできます。

ユーザー、グループ、フォルダ別フィルタリング機能がレポートの[フォルダとファイル]に追加されます。


アナウンス
ここでは、エンドユーザ向けの基礎的な内容から、管理者向けの上級管理ガイドまで、包括的に学ぶことができます。
オンラインユーザー数(775)