Box for Salesforce統合の概要

 Box for Salesforceは、Box内の会社コンテンツとSalesforceデータを統合する、最も簡単で迅速な方法です。  Salesforceインターフェイスから直接、Box内に保存されているすべてのコンテンツを共有、アクセス、および管理できます。

  • SalesforceインターフェースからBoxに直接アクセス
  • Boxの強力なコラボレーション機能を利用
  • 他の優れたアプリとBoxの統合機能を活用
  • 特定のSalesforceレコードに関連付けられたBoxフォルダにファイルを保存し、それらのファイルに対するアクセス権限を持つあらゆるユーザーと共有

Box for Salesforce統合は、次の要素で構成されます。

  • [Box Files]タブ: [すべてのファイルとフォルダ]ページへのアクセス権を付与するSalesforceのタブ
  • [Box Settings(Box設定)]タブ:   ルートフォルダの指定、Box権限とSalesforce権限の同期、シームレスログインの有効化など、Box for Salesforceの設定を行えるSalesforceのタブ
  • レコード固有のBoxウィジェット: Salesforceの標準またはカスタムレコードに埋め込まれたBoxフォルダウィジェット
  • 標準オブジェクト(取引先、ケース、商談、取引先責任者、リード)のVisualforceページ  
  • モバイルアプリ: Salesforceモバイルアプリ(旧Salesforce1)からレコード固有のフォルダにアクセス

この統合にアクセスできるのは、BoxアカウントとSalesforceアカウントの両方を持つユーザーのみです。  Box for Salesforceに初めてログインしたときに、BoxアカウントとSalesforceアカウントがリンクされます。

 

Box EnterpriseアカウントとSalesforceアカウントを両方お持ちのお客様は、追加料金なしでBox for Salesforce統合を利用できます。統合方法については、Boxカスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせになるか、http://www.box.com/services/salesforceをご確認ください。

 

 

英語版はこちら

ID: 59527

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-16-2018 01:48 PM
更新者:
 
寄稿者:

オンラインユーザー数(300)