2段階ログイン認証の設定

ユーザーによる2段階ログイン認証を有効にするには、次の手順に従います。

  1. 管理コンソールを開きます。
  2. 左側のナビゲーションで、[Enterprise設定]をクリックします。
  3. ページの上部で、[セキュリティ]をクリックします。
  4. [サインアップとログイン]セクションで、[ログイン認証]をオンにします。

 ログインの2段階認証を有効にした場合、ユーザーはウェブアプリケーションから再ログインして、携帯電話との関連付けを設定する必要があります。最初にウェブアプリケーションからアカウントにログインしていないと、モバイルデバイスからBoxにアクセスできません。

 

重要 アカウントで[シングルサインオン(SSO) ]が有効になっている場合は、2段階ログイン認証をオンにできません。

2段階ログイン認証の設定 - Login Verification box.jpg

 

注: この設定を有効にして保存すると、既存の管理対象ユーザー全員にメール通知が送信されます。ユーザーは自分のアカウントにログインして2段階認証の設定を完了するように指示されます。

 

ユーザーが携帯電話を紛失した、またはその他の何らかの理由でモバイルデバイスに送信された確認コードにアクセスできない場合、このユーザーを 2 段階ログイン認証の対象から除外できます。除外されたユーザーは、Box パスワードだけでログインできます。ユーザーを除外するには、[管理対象ユーザー]で該当するユーザーに移動します。[ユーザーアクセス権限を編集]セクションで、[ログイン認証]ボックスをオンにします。

 Screen_shot_20***phone number removed for privacy***_at_12.16.35_PM.png

 

英語版はこちら

ID: 183 

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎05-28-2018 11:57 AM
更新者:
Anonymous
 
ラベル(4)
寄稿者: