管理コンソールガイド

この管理コンソールガイドでは、管理コンソールについて簡単に説明します。管理コンソールは、ユーザーの追加、グループの作成、セキュリティ設定のカスタマイズなどを行えるツールです。

 

管理コンソールの左側のナビゲーションに表示されたリンクから、設定およびその他の機能にアクセスできます。  ほとんどの場合、いずれかのリンクをクリックするとページが表示されます。そのページでは、管理コンソール画面の上部に複数のタブが配置され、それらのタブの下に多くの設定やオプションが論理的な配置で表示されます。 

 

インサイト

 

左サイドバーの[管理コンソール]をクリックすると[概要]タブが表示されます。ここには、最近のユーザーアクティビティとストレージ統計の簡易スナップショットを示す表やグラフが表示されます。

詳細については、以下の記事を参照してください。

 

ユーザーとグループ

 

[ユーザーとグループ]タブでは、ユーザーを追加または削除し、設定を管理することができます。また、グループを作成してメンバーシップを管理することもできます。次に、Boxチームの作成を開始する方法を説明します。

 

ユーザーの追加

 

    1. [+ユーザー]ボタンをクリックします。新しいセクションが表示されます。ここでは、ユーザー名とメールアドレスを入力し、ストレージスペースを割り当て、デフォルト言語を設定できます。

      次の2点に注意してください。

      • [制限なし]をオンにして、ユーザーがアカウントの使用可能な総ストレージスペースを共有できるようにします。
      • ユーザーが所有するフォルダのみがストレージ制限でカウントされます。制限を0GBに設定しても、他のユーザーのフォルダにアップロードできますが、自分のフォルダを作成できなくなります。adminConsoleNewUser.png

         

    2. [アクセス権限]セクションで、新規ユーザーを既存のグループまたはコラボレーションフォルダに追加できます。[アクセスレベル]列の該当するドロップダウンリンクをクリックし、必要なアクセスレベルを選択します。adminConsoleAccessPermissions.png

       

作業が完了したら、[ユーザーを追加]をクリックして招待を送信します。  ユーザーが招待を承諾すると、そのユーザーは招待先のアカウントの管理対象ユーザーになります。

 

ユーザーの一括追加

 

 アカウントに多数のユーザーを追加する必要がある場合は、以下の記事を参照してください。

 

  • ユーザーの編集

     

    将来、1人または複数のユーザーで設定の調整が必要になることがあります。ユーザーごとに個別に調整するには、次の手順に従います。

    1. 青色のヘッダーバーにある[ユーザーとグループ]ボタンをクリックします。
    2. 編集するユーザーの名前をクリックします。
    ユーザーごとに変更できる機能と設定の詳細については、以下の記事を参照してください。
    https://community.box.com/t5/How-to-Guides-for-Admins/Editing-a-Managed-User-s-Settings/ta-p/208

 

ユーザーの一括編集

 

同じユーザー設定を複数のユーザーに対して一括調整する方法については、以下の記事を参照してください。 

 

管理対象ユーザーと 外部ユーザー

 

Boxは「管理対象ユーザー」と「外部ユーザー」を区別します。

  • 管理対象ユーザーは、Boxアカウントの正式なメンバーです。Enterpriseアカウントでは、アカウントへ簡単にログインし、管理対象ユーザーの設定を編集し、グループに追加できます。
  • 外部ユーザーは、管理者のBoxアカウントとは別に自分のBoxアカウントを持っています。これらのユーザーは、管理者のアカウントの1つ以上のフォルダでコラボレーションしています。外部ユーザーのアカウントへ簡単にログインしたり、設定を編集したり、グループに追加することはできませんが、コンテンツへのアクセスを制御することはできます。
  • 区別の詳細については、この記事を参照してください。

 

グループ

 

[グループ]タブでは、部門チームやプロジェクトチームのように、一連のユーザーのフォルダメンバーシップを簡単に管理できます 詳細については、「」を参照してください。

注: この機能はEnterprise管理者のみが使用できます。

 

コンテンツ

 

[コンテンツ]をクリックすると、各ユーザーのBoxアカウントにあるコンテンツファイルのアクセス、共有、ロック、詳細の取得が可能になります。 詳しくは、以下のガイドを参照してください。

レポート

 

 すべてのBox Businessアカウントには、シンプルで強力なレポート作成機能が用意されています。  [レポート]タブでは、使用状況のログ、ファイル/ユーザー統計、およびセキュリティ監査など、さまざまなアカウント全体のレポートを実行できます。 詳しくは、以下のガイドを参照してください。

 

ガバナンス

 

[ガバナンス]をクリックしてポリシー、ホールド、その他の各種手法を作成および設定し、組織のコンテンツのセキュリティを確保します。 

 

アカウントと請求

 

Boxアカウントの変更やBox営業チームへの連絡を行うには、[アカウントと請求]をクリックします。

 

Enterprise設定

 

アカウントのグローバル設定を管理するには、[Enterprise設定]をクリックします。ここに設定されたルールは管理するユーザーすべてに適用されるため、慎重に選択してください。 [Enteprise設定]タブには、以下が含まれます。

  

カスタム設定

 

このタブでは、会社名やサブドメイン、ユーザーの個人設定をカスタマイズできるかどうか、Boxが保持できるファイルのバージョン数など、アカウントの基本情報を設定できます。

 

セキュリティ

 

このタブでは、さまざまなオプションを使用してユーザーによるBoxへのサインアップとログインを管理できます。

Boxのセキュリティオプションの詳細については、以下を参照してください。

 

コンテンツと共有

 

[コンテンツと共有]タブでは、アカウント全体の共有リンクに影響を及ぼすデフォルトを適用することもできます。 

詳細については、以下を参照してください。

 

通知

 

このタブでは、メールおよびリアルタイムの通知に関するアカウント全体のオプションを設定できます。リアルタイムの通知は、コラボレータが処理を行うとBoxウェブサイト内に直ちに表示されます。また、各リアルタイム通知には該当する項目に直接移動できるリンクが含まれています。 メール通知は、企業全体、アカウント全体、フォルダ固有のレベルで調整することができます。

 

企業レベルでメール通知を設定する方法の詳細については、以下の記事を参照してください。

 

ユーザー設定

 

このタブでは、アカウント全体に対する設定をいくつか管理できます。これらはデフォルトとしてユーザーに適用されますが、後からサブアカウントレベルで個々に調整できます。 

 

ここで行う最も重要なことは、[新規ユーザーの初期設定]を選択することです。これにより、すべての新規ユーザーにデフォルト設定を適用して時間を節約できるようになります。

 

アプリケーションの管理

 

このタブでは、管理対象ユーザーが使用できるアプリケーションを管理できます。  詳細については、以下を参照してください。

 

モバイル

 

このタブでは、Boxモバイルアプリケーション管理機能により、ユーザーやユーザーのファイルなどすべてのアカウントアクティビティを表示し、コンテンツが会社内外からどのように共有およびアクセスされるかを管理できます。 使用可能な機能の詳細については、以下の記事を参照してください。

 

アプリ使用の管理

 

このタブをクリックすると、デバイスの管理(Box Sync、Box Edit、Phone Applicationsなど、さまざまなBoxアプリケーションにユーザーがアクセスするために使用できる固有デバイスの数の管理) とアプリケーションの使用状況の監視を行えます。デバイス管理の詳細については、「デバイスの管理の概要」を参照してください。

 

デバイストラスト:

 

さまざまなBoxアプリケーションから会社のBoxアカウントにアクセスする際にデバイスが満たさなくてはならない固有のセキュリティ基準を設定します。 

注: 現時点では、デバイストラストはEnterpriseユーザーとEliteユーザーのみが使用できます。また、サポート対象はBox SyncとBox for iPhone and iPadのみです。デバイスの信頼性を有効にするには、Box担当者にご連絡ください。 

デバイストラストの詳細については、「デバイストラストの概要」を参照してください。

 

英語版はこちら

ID: 169

 
バージョン履歴
改訂番号
12/12
最終更新:
‎01-10-2019 03:44 PM
更新者:
 
ラベル(2)
タグ(1)

オンラインユーザー数(267)