Box Drive/Editのダウンロード

 

この記事の内容:

  • ローカルのBox Driveフォルダからすべてのフォルダにアクセス
  • Box Toolsを使用してBox.comからコンテンツを直接編集

Box Driveは、ハードドライブの容量をほとんど使用せずに、Boxからデスクトップへすべてのコンテンツを直接ストリーミングすることにより生産性を高めるツールです。WindowsのエクスプローラーやMac Finderを起動し、必要なファイルを検索して開くことにより、Box上で保存されたすべての変更をデスクトップから確認できます。 

 

Box Drive/Editのダウンロード

Box DriveとBox Editは両方こちらからダウンロードできます。あるいは、それぞれのツールの製品ページで、Box DriveBox Editのダウンロードオプションを利用することもできます。

 

FinderまたはWindows内でのすべてのファイルの表示

以前のBox Syncでは、どのコンテンツをBox Syncフォルダにダウンロードして同期するかを各ユーザーが選択する必要がありました。Box Driveでは、ハードドライブの容量を占有することなく、すべてのファイルをBox Driveフォルダにストリーミングすることができます。

  • 任意のファイルを右クリックすることで、共有リンクのコピーまたはメール送信、Box.comの項目の表示など、Boxのその他の機能を表示することができます。ファイルのロック/ロック解除、フォルダへのBox Notesの作成も可能です。
  • 10月31日以降は、オフライン用にフォルダをマークする機能がBox Driveで利用可能になります。Boxアカウントのフォルダを選択してローカルマシンに同期することで、オフライン時も作業を継続できます。詳細については、こちらの記事を参照してください。

 

Box Driveの使用

ローカルコンピュータですべてのファイルを表示できるようになり、ローカルのBox DriveフォルダからでもオンラインのBoxフォルダ内でもファイルを編集できるようになります。Box Driveフォルダ内のファイルに加えられた変更はBoxにも反映されます。Box Driveの使用方法については、こちらの記事を参照してください。

 

Box Editの使用

Box Editをインストールすると、オンラインのBoxフォルダ内にあるすべてのドキュメントをプレビュー表示できるようになります。右上隅の[開く]ボタンを選択すると、そのアプリケーションに関連付けられているネイティブアプリケーション( Microsoft Office)がデスクトップに直接表示されます。 詳細については、「Box Editでファイルを開いて編集」を参照してください。

 

 

 

英語版はこちら

ID: 299

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎11-25-2018 04:15 PM
更新者:
 
ラベル(3)
寄稿者:
タグ(1)