共有リンクでメール添付の置き換え

 この記事の内容:

 

  • Boxファイルまたはフォルダへの直接リンクを共有する方法(とタイミング)
  • 共有リンクにセキュリティオプションを追加する方法

 

Boxファイルまたはフォルダへの読み取り専用アクセス権のみを他のユーザーにすばやく提供したい場合、Box共有リンクを使用すれば、メール添付よりも簡単かつ安全にコンテンツを共有できます。

 

共有リンク: 受信者が特定のファイルまたはフォルダにアクセスできるようにするための一意のURLです。共有リンクは、Boxアカウントを持たない人物でもアクセスできるという点でコラボレータとは異なります。

 

共有リンクを作成する際のオプションについて教えてください。

  • リンクを知っている全員: リンクを持つユーザーは指定のコンテンツにアクセスできます。Boxアカウントは必要ありません。リンクに対してパスワードや有効期限を設定したり、リンクビューアーによるダウンロードアクセスを制限して、セキュリティをさらに高めることもできます。
  • 会社のユーザー: Boxアカウントおよびドメインと一致する有効なメールアドレスを持つユーザーは、共有リンクからコンテンツにアクセスできます。有効期限を設定したり、リンクビューアーによるダウンロードやプレビューアクセスを制限したりできます。
    • リンクにアクセスする際、ユーザーはBoxにログインして、認証を行う必要があります。
    • このオプションを選択した場合は、フォルダ内のコラボレータもコンテンツにアクセスできます(リンクを持っている外部ビジネスパートナーを含む)。
  • このフォルダ内のユーザー:フォルダに招待されたユーザーのみがフォルダ内のコンテンツにアクセスできます。

    注:

    共有リンクを使用しなくてもコラボレータは各自のコンテンツにアクセスできますが、使用することで簡単に特定のファイルやフォルダにアクセスできるようになります。

  • 削除: ファイルやフォルダに割り当てられた共有リンクを削除し、アクセスできないようにします。古いリンクを持っているユーザーもアクセスできません。

 

英語版はこちら

ID: 297

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎11-28-2018 11:04 AM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: