Box for EMM:概要と FAQ

Box for EMM: アプリケーションユーザー

Box for EMM: アプリケーション管理者

Box Capture for EMM

 

Box for EMM: アプリケーションユーザー

Box for EMMの使用を開始したエンドユーザーや企業が、はじめに知っておくべき点について説明します。 

 

Box for EMMとは何ですか?

Box for EMMは、モバイルデバイスによる自社コンテンツへのアクセスを企業が安全に管理するためのモバイルアプリケーションです。

 

Box for EMMのダウンロード方法を教えてください。

Box for EMMをダウンロードするには、管理者に連絡する必要があります。
Box for EMMをダウンロードしたら、以下の表の指示に従って最新の状態を維持してください。
 
デバイスタイプ
更新操作
iOS
EMMプロバイダによってBox for EMMがデバイスにプロビジョニングされると、公開アプリケーションストアからアプリケーションを更新できるようになります。アプリケーションストアで「Box for EMM」を検索し、アプリケーションを探して更新します。または、管理者がEMMプロバイダ経由でBox for EMMの最新バージョンをプッシュすることもできます。
Android
管理者がEMM from BoxをBoxから直接入手し、EMMプロバイダ経由で最新バージョンをユーザーにプッシュします。 

 

Box for EMMをダウンロードしたデバイスで他のBoxアプリを使用できますか?

はい。iOSデバイスおよびAndroidデバイスでは、Box for iPhone and iPadアプリやBox for AndroidアプリとともにBox for EMMアプリケーションを使用できます。ただし、会社の認証情報を使用してBox for iPhone and iPadとBox for Androidにログインすることや、個人アカウントの認証情報を使用してBox for EMMにログインすることはできません。Box for iPhoneおよびiPadとBox for Androidには、個人アカウントからもログインできます。
 

重要 Apple社がiOS 11から提供しているファイルapp機能で、Boxフォルダ内のファイルを管理対象外アプリのフォルダへコピーまたは移動できるという予期せぬ動作が検出されました。  これは、iPhoneでこの機能を使用することで、本来ファイルに対するアクセス権限のない人でもそのファイルへアクセスできるようになる可能性があることを意味します。

[Disable iOS Files functionality on devices running iOS 12 or older (iOS 12以降を実行するデバイスでiOSのファイル機能を無効にする)]チェックボックスがオンになっている場合でも、現在のところiOS 12.1ではファイルアプリの操作が可能です。 この問題は、MDM環境でBox for EMMを使用している企業のBoxコンテンツにのみ影響します。iOSでMDMソリューションおよびBox for EMMを使用していない場合には、Boxのコンテンツに影響はありません。

 

Box for EMMの使用中に問題が発生したら、どうすればいいですか?

ログイン時やBox for EMMアプリケーションの使用中に問題が発生した場合は、管理者にお問い合わせください。
 

Box for EMM: アプリケーション管理者

自社でBox for EMMを使用したいとお考えの管理者の方は、以下の情報をご確認のうえ、Box担当者にお問い合わせください。 
 

Box for EMMの概要

Box for EMMは、一部の エンタープライズモビリティ管理(EMM)プロバイダとの統合に使用可能なモバイルアプリケーションです。それらの企業はさまざまなモバイルセキュリティ機能を提供しており、Box for EMMを使用すればBoxユーザーがモバイルデバイス管理(MDM)を通じてそうした機能を活用できます。Box for EMMには、以下の機能があります。
  • Boxの使用を、Box for EMMと統合されているEMMプロバイダによってセキュリティ保護された会社承認のモバイルデバイスに制限できます。
  • BoxとEMMプロバイダの間のサーバー間APIコールによって、EMM認証情報が検証されます。
  • Boxのコンテンツへのアクセスを許可する前に、管理対象アプリケーションの設定を確認します。
  • Boxのコンテンツへのアクセスを許可する前に、EMMプロバイダが設定したセキュリティポリシーにデバイスが準拠していることを確認します。 
 

システム要件

Box for EMMは、以下のオペレーティングシステムをサポートしています。
  • iOS 10以降
  • Android 4.0 (Ice Cream Sandwich)以降
  • AirWatchバージョン7.2以降
  • MobileIron Coreバージョン7.5以降
  • MobileIron Connected Cloudバージョン7.5以降 
 

前提条件

Box for EMMを展開する前に、以下の前提条件を満たしていることを確認してください。
  • Box for EMMは、Box担当者によって設定されている必要があります。
  • 協力するBox for EMMプロバイダのアカウントを持っており、そのプロバイダのMDM製品を使用する必要があります。現在、Box for EMMは、iOSではAirWatch、MobileIron、Microsoft Intune、(Mobile Application Management without Enrollmentは現在非サポート)、Citrix XenMobile、およびMaaS360、AndroidではAirWatchおよびMaaS360と統合されています。IntuneはAndroid Enterpriseのみ対応しています。

 

Box for EMMアプリケーションへのアクセス

自社用にBox for EMMを設定するには、Box CSMを使用する必要があります。
  • Box for EMMは、 会社のEMMプロバイダからアプリケーションを取得したユーザーのみが使用できます。
  • ユーザーが公開アプリケーションストアから直接ダウンロードした場合はログインできません。
     
  • デバイスのアプリケーションをバックアップして、別のデバイスで復元した場合にもログインできません。  

 

管理対象モビリティユーザー 

管理対象ユーザーとは、会社のEMMプロバイダによって設定および登録されたデバイスを所有する企業ユーザーです。EMMに対応する会社のすべてのユーザーを管理対象とする必要があります。
 
Box for EMMソリューションは、管理対象ユーザーと管理対象外ユーザーのいる会社への展開をサポートしていません。 会社がEMM企業として登録されると、Box for EMMアプリケーションを使用しなければBoxにアクセスできなくなります。

 

ログイン時のエラーメッセージと原因

ログイン時に問題が発生する場合は、以下の表を参考に、考えられる原因を突き止めてください。
  
エラーメッセージ
考えられる原因
アプリケーションが認証されていないため、ログインを完了できませんでした。詳細については、管理者に問い合わせてください。
  • ユーザーがBox for EMMをEMMプロバイダから入手せず、公開アプリケーションストアからインストールした。
  • ユーザーがデバイスのアプリケーションをバックアップして、別のデバイスで復元した。
  • デバイスがEMMプロバイダに準拠していない。
ユーザーが認証されていないため、ログインを完了できませんでした。詳細については、管理者に問い合わせてください。
  • ユーザーがアプリケーションをプロビジョニングされた企業に属していない。
  • デバイスに管理対象アプリケーションの誤った設定がロードされた。
 
メッセージが表示されない(ログイン画面に戻る)
  • 初期設定中にBox for EMMが誤って設定された。
  • デバイスがインターネットに接続されていない。
 
Box for EMMの展開や管理について不明な点がある場合は、Boxカスタマーサクセスマネージャまでお問い合わせください。 

 

FAQ

 
Box for EMMに興味があります。会社に展開するために入手するにはどうすればいいですか?
Boxカスタマーサクセスマネージャまで、Box for EMMについてお問い合わせください。
 
Box for EMMに興味はありますが、会社のEMMプロバイダがBox for EMMと統合していません。どうすればいいですか?
Boxは、現時点では統合されていないその他の主要EMMプロバイダとも統合を検討しています。Boxカスタマーサクセスマネージャまで、Box for EMMについて興味をお持ちであることと、ご利用のEMMプロバイダをお知らせください。
 
Box for EMMを展開できない場合、Box for iPhone and iPadアプリやBox for Androidアプリが、さまざまなネイティブモバイルセキュリティ機能を提供しています。詳細については、「モバイルセキュリティ設定の概要とFAQ」を参照してください。

 

Box Capture for EMM

Box for EMMを使用している場合、Box Capture for EMMにも関心があるかもしれません。Box Capture for EMMは、Box for EMMのセキュリティ機能を備えたBox Captureアプリの機能を提供しています。ITチームはすべてのモバイルデバイスのセキュリティ、ポリシー、およびプロビジョニングを一元的に管理できます。AirWatch、Citrix、Intune、MaaS360、MobileIron、Oktaなどの先進的なモバイルセキュリティソリューションとの連携により、お客様のデータや知的財産を安全かつ確実に管理します。

 
 

英語版はこちら

ID:23842

バージョン履歴
改訂番号
13/13
最終更新:
金曜日
更新者:
 
寄稿者:

オンラインユーザー数(515)