モバイルアプリのWebAuth (Safari View Controller/Chromeカスタムタブ)サポート

 Safari View Controller (iOS) およびChromeカスタムタブ(Android) を使用することでモバイルWebブラウザのエクスペリエンスをモバイルアプリケーションにも提供できるようになります。Boxモバイルアプリ(Box for iPhone/iPad, Box for Android) は、エンドユーザー(および所属組織)によるBoxへの認証がより柔軟かつ制御しやすくなるよう、Safari View Controller/Chromeカスタムタブサポートを実装しました。

 

メリット

 

 

  1. 個人や組織による認証エクスペリエンスの制御機能を強化します。
  2. この機能を利用して、(SSOプロセス内の) IDプロバイダおよび、場合によってはパスワード管理サービスが ユーザー認証情報を自動的に入力します。
  3. ユーザーが既にアクティブなBoxセッションをデバイス上に持っている場合、認証情報を再入力することなくシームレスにBoxで認証されます。
  4. 承認済みデバイスに限定した認証が可能です。
  5. 証明書ベースでの認証、またはデバイスレベルでの確認を実行することで、承認済みデバイスのみにアクセスを制限できます。また、簡単なアクセス方法としても使用できます。
  6. Boxモバイルアプリおよびデバイスのネイティブブラウザのログインプロセスで一貫したエクスペリエンスを提供します。
  7. 以前は独自のログイン環境によりBoxモバイルアプリで認証できなかったケースにも対応します。

 

制限事項

 

  1. モバイルデバイストラストと本機能の併用はできません。
  2. 本機能を有効にすると、Boxモバイルアプリが認証プロセスを制御できなくなるため、現時点では認証処理時にカスタムデバイスチェックを実行できません。
  3. 本機能を使用するには、SSOを有効にする必要があります。
  4. 本機能は、iOS端末とAndroid搭載端末の両方で有効になります。
  5. モバイルアプリからログアウトしても、モバイルブラウザでのユーザーのSSO認証セッションがアクティブのまま維持されます。
  6. デバイスのSSOセッションがアクティブのため、モバイルブラウザでbox.comに移動する際に、自動的にBoxアカウントにログインします。これはSSOログアウト時のリダイレクトURLが指定されていない場合のWebアプリでの動作と似た動きとなります。
  7. 古いAndroid端末ではサポート対象外となる場合があります。

 

本機能の有効化プロセスについて

 

Boxを有料で利用しているお客様で、この機能を有効化したい場合は、販売店から指定されたサポート窓口、またはBoxサポートにご連絡ください。

 

英語版はこちら

ID: 56054

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-29-2018 09:18 AM
更新者:
Anonymous
 
ラベル(4)
寄稿者:

オンラインユーザー数(596)