Box For EMM - App is Not Authorized (アプリは承認されていません)

 

Box for EMMの最も一般的なエラーは、ユーザーがアプリにログインすると[app is not authorized (アプリは承認されていません)]と表示されるエラーです。

 

 

このエラーが発生するシナリオは以下のとおりです。

  1.  ユーザーがBox for EMMをMDMプロバイダからではなくApp Storeからインストールした。この場合、アプリをMDMプロバイダからプロビジョニングする必要があります。詳細については、こちらを参照してください
    1. 解決方法: Box for EMMアプリケーションをMDMプロバイダから再プロビジョニングします。
  2. ユーザーがデバイス間で「転送された」。これは、コンテンツとアプリ(Box for EMMを含む)をデバイス間で基本的に転送するMacのTime Machineの機能と似ています。この場合、MDMプロバイダとBox for EMMアプリの特定のインスタンスとの間のチェックは失敗します。MDMプロバイダでは、アプリのインストールと(MDMプロバイダに格納される)1つのデバイスIDを関連付ける必要があるため、別の新しいデバイスでは失敗します。ユーザーがこのデバイスにこれまでログインできなかったが、別のデバイスには過去にログインできた場合は、転送が原因である可能性があります。
    1. 解決方法: MDMプロバイダにアプリを再プロビジョニングしてもらい、適切に管理されたアプリ構成が新しいデバイスに渡されていることを確認します。

[App is Not Authorized (アプリは承認されていません)]がまだ表示される場合は、チケットを送信して、以下の内容を含めてください。

  1. エラーが発生したユーザーのメールアドレス
  2. エラーのタイムスタンプとタイムゾーン 
  3. エラーのスクリーンショットと[More Details (詳細)]ページ(iOSのみ) 

英語版はこちら

ID: 47995

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-22-2018 11:08 AM
更新者:
Anonymous
 
ラベル(5)
寄稿者: