iOSWindows 7、またはWebDAVクライアントから接続する場合は、WebDAVクライアントでURL https://dav.box.com/davを使用します。

 

ドライブをMac OS Xにマッピングする場合は、サードパーティ製クライアントを使用することをお勧めします。

 

WebDAVに接続する際には次を使用します。

サーバー: https://dav.box.com/dav
ログイン: Boxログインメールアドレスおよびパスワード。
注: ウェブブラウザアクセスはサポートされていません。WebDAVクライアントを使用する必要があります。

 

既知の問題

 

  1. WebDAVでのアップロードは2段階で実行されます。まず、0バイトのファイルをプレースホルダーとしてアップロードしてから、最終的なファイルコンテンツをアップロードします。そのため、新規作成またはアップロードしたファイルには2つのバージョンがあり、レポートには2つのアップロードイベントが記載されます。
  2. WebDAVはシングルサインオン(SSO)をサポートしていません。アカウントログインの際にSSOが必要な場合は、[外部パスワードを作成]を使用してWebDAVにログインします。外部パスワードの作成は、[アカウント設定]>[アカウント]タブ>[外部パスワードを作成]で行います。
  3. Boxアカウントへのログインがサポートされるのはプライマリメールアドレスのみです。WebDAVからのログインではセカンダリエイリアスはサポートされません。
  4. マッピングされたドライブを介してBoxからファイルをダウンロードするときに該当するプログラムを実行していない場合、OfficeファイルやAdobeファイル(doc、docx、xlxs、pptx、pdfなど)を開くときにログイン資格情報の入力を求めるプロンプトメッセージが繰り返し表示されることがあります。これはMicrosoftの既知の問題であり、BoxのWebDAVの導入とは無関係です。パスワードは保存されるため、[OK]を選択するとファイルが開きます。また、これらのプログラムを開いたままにしておくと、その拡張子を持つ別のファイルを開くときにプロンプトが表示されなくなります。
  5. 指定した場所は利用できません。アクセスが拒否されました。WebDAVクライアントで接続する際にこれらのエラーメッセージが表示された場合は、お使いのアカウントでCaptchaがトリガーされた可能性があります。ウェブブラウザからhttps://app.box.com/にアクセスして、Captchaを確認およびクリアしてください。その後、もう一度WebDAVクライアントを実行してください。

 

トラブルシューティング:

 

  • Microsoft WordまたはExcelファイルを開くとそのアプリケ―ションがクラッシュする場合は、以下の手順に従います。
    1. [コントロールパネル]>[プログラムと機能]を開きます。
    2. 左側のメニューで[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックします。
    3. Office 2010の更新プログラム(KB3055034)」を検索します。
    4. 更新プログラムを右クリックし、[アンインストール]をクリックします。
    5. KB3054886についても同じ作業を繰り返します。
    注: 更新プログラムの重複するインスタンスが表示される場合があります。そのような更新プログラムのインスタンスをアンインストールします。
  • 50 MBを超えるファイルはダウンロードできません。
  • エラー0x800700DF: ファイルサイズが許容された制限を超えているため保存できません。
  • Windows 7でウェブクライアントを使用する際、アップロードが30分以上かかるような大容量ファイルはアップロードできません。
  • 上記の問題の解決策は、http://support.microsoft.com/kb/2668751およびhttp://support.microsoft.com/kb/900900で参照できます。
  • ウェブブラウザのアクセスはサポートされていません。WebDAVクライアントを使用してください。

 

注: CalDAVはサポートされていません。

 

英語版はこちら

ID: 310

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎03-29-2018 03:15 PM
更新者:
 
ラベル(1)

オンラインユーザー数(290)