アップロード速度を最適化する方法を教えてください。

アップロードが遅いのはなぜですか?

接続が遅い状況が続く場合はこの記事の下記セクションをご参照ください。

トラブルシューティング手順:

  1. Box とのネットワーク接続を確認する方法を教えてください

アップロード速度が遅い状態が続く場合、インターネットサービス接続に問題がある可能性があります。インターネットサービスプロバイダーに連絡して、以下の速度試験を実行し、接続が正しく機能していることを確認してください。

 

  1. フォルダのドラッグアンドドロップによるアップロードに問題がある場合は次の処置をお勧めします。
    • Firefox または Chrome を使用してアップロードお試しください。
    • コンピュータを再起動する。一時的な問題によって Java が正しく機能していないことがありますので、再起動することで問題が解決される可能性があります。再起動した後にアップロードを再試行する際、アプレットのドラッグアンドドロップが許可されていることをご確認ください。
    • Java のバージョンを確認し、Javaの最新リリースに更新します。
    • Box アクセラレータ はアップロード速度を上げるグローバルデータ転送ネットワークです。アップロードに問題がある場合は、次の手順にて一時的にオフにしてください。
      • アカウント設定]に移動し、上部の[コンテンツと共有]タブをクリックします。[コンテンツをアップロードしています]の下にある[Box アクセラレータ を有効にする]オプションを選択または選択解除します。[保存]をクリックします。

 

Accelerator を有効にする画面

一般的な原因

 

アップロード速度の低下はさまざまな要因で生じることがあります。Box ではスロットル、シェープ、およびキャップを用いてアップロード速度の制限を実施しておりません。速度はユーザー側の接続状況およびコンピュータによって大きく影響されます。

 

アップロード速度に影響を及ぼす要因として以下のようなものがあります:

 

  1. ファイアウォール

ファイアウォールによってアップロード処理の速度が低下したり、処理が停止することがあります。サードバーティ製ソフトウェアを使用している場合は各ファイアウォールの一時的な停止をお試しください。

 

 

  1. ビジネスネットワークの制限

オフィスから Box にアクセスする場合、会社のIT 部門が Box への接続をブロックしていたり、速度を制限していることがあります。

 

    • アップロードや未承認のウェブサイトに設けられている制限について、会社のIT 部門に問い合わせてみてください。
    • 会社の外のネットワークを使用して問題が解決されるかどうかを確認するこで、会社のネットワークの影響の有無を判別できます。
  1. アップロード方法の選択

アップロードに問題がある場合、別の方法を試してみることをお勧めします。Box アカウントで[アップロード]ボタンをクリックすると、ポップアップウィンドウで[ファイルをアップロード]と[フォルダをアップロード]という 2 つのリンクが表示されます。

ファイルをアップロード]をクリックすると、Boxの HTML5(または Flash ベース)のアップロードツールを使用することになります。これは数が少なく、且つサイズの小さいファイルの場合にお勧めします。

サイズが大きいファイル、フォルダ、或いはファイル数が多い場合はJava ベースの[フォルダをアップロード]ツールであるをご利用することを推奨します。注:Chrome で[フォルダをアップロード]の機能はJava を必要としません。

 

  1. ブラウザ固有の問題

別のブラウザまたはコンピュータをお試しください。他のブラウザを使用するとアップロード速度が上がる場合があります。

 

 

  1. デバイス固有の問題

ブラウザをアップデートしたり、別のブラウザに切り替えてもアップロード速度が改善されない場合、問題を更に切り分けるために別のコンピュータを使用してみてください。

    • 別のコンピュータでアップロード速度が上がった場合、最初のコンピュータに速度低下の原因であったことになります。
    • 速度が上がらなかった場合、原因として最も可能性が高いのはインターネット接続になると推測されます。
  1. インターネットサービスプロバイダー

インターネットサービスプロバイダーの障害が原因でアップロード速度が低下することもあります。

    • アップロード速度が高い、高速インターネット接続をお勧めします。
    • ケーブルや DSL を使用する場合、アップロード速度がダウンロード速度よりも遅くなることがよくあります。これにより、大部分のウェブサイトやファイルのダウンロードではロード時間は早くなり、アップロード時間は遅くなります。

キロバイトとキロビットに関する注意点

「Kb」(キロビット)と「KB」(キロバイト)は異なるものです。1 キロバイトは 8 キロビットです。多くの場合、インターネットサービスプロバイダー(ISP)は「Kbps」(キロビット/秒)単位でアップロード速度とダウンロード速度を計算して公開していますが、Box のアップロードは「KBps」(キロバイト/秒)単位で計算されています。このため、アップロード速度が 30 KBps となっている場合、ISP では 240 Kbps と解釈されます。

 

帯域幅と Box アクセラレータ: 

アップロード速度はネットワーク接続によって異なり、ここで帯域幅が大きい要素となります。

 

  • 帯域幅の割り当てによって、所定の時間内にインターネットからウェブブラウザに渡すことができるデータ量が決まります。
  • 帯域幅が少ないほど、ウェブブラウザでインターネットデータを転送するために要する時間が長くなります。 

Business および Enterprise のBoxアカウントで独自のアクセラレータノードが用意されており、これを使用してアップロードを最速のネットワークルートで送信できます。この機能を活用するには9 つ程度のファイル(それぞれ 2~6MB)をアカウントにアップロードし、アクセラレータノードによる最適ルートの検索を開始させることをお勧めします。これ以降は、接続で最速のルートを通じてアップロードが Box に送信されるようになります。毎週少量のアップロードが実施されていれば、オフィス全体で Box アクセラレータ が最適な状態に保たれます。

 

 

 

英語版はこちら

ID: 311

バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
‎03-05-2018 04:24 PM
更新者:
Anonymous
 
寄稿者:

More in this guide:


Go to Guide

オンラインユーザー数(505)