コラボレーションフォルダの問題のトラブルシューティング

招待されたフォルダを表示できない理由を教えてください。

 

ユーザーがフォルダでのコラボレーションに招待されたが、そのコラボレーションの招待を(電子メール通知の受信、またはユーザーの Box アカウントの保留中の項目マネージャによって)承諾しなかった場合、そのコラボレーションフォルダは、コラボレーションの招待が承諾されるまでユーザーの Box アカウントに表示されません。

 

さらに、サインアッププロセスでユーザーがメールアドレスを確認しなかった場合、メールアドレスを確認するまで、招待されたコラボレーションフォルダが表示されません。メールアドレスの確認でユーザーに問題が発生した場合、サポートチケットを送信してサポートを依頼してください。

 

コラボレーションしていたフォルダが見つからず、ごみ箱にもありません。何が起きたのでしょうか。

 

自分が所有者ではないコラボレーションフォルダが Box アカウントに見当たらない場合は、コラボレーションフォルダの所有者によって、そのコラボレーションフォルダから自分がコラボレータとして削除されていることがよくあります。コラボレーションフォルダのフォルダ所有者に連絡して、そのフォルダにもう一度招待するよう依頼する必要があります。

 

いくつかのファイルが見当たりませんが、自分は削除していません。Box がファイルを削除したのでしょうか?

 

コラボレーションフォルダでコラボレーションを行うすべてのユーザーのうち、編集者以上のアクセスレベルを持つユーザーはこのコラボレーションフォルダ内のコンテンツを移動、編集、追加、および削除できます。コンテンツがないか、またはこのコラボレーションフォルダ構造内の別の場所に存在する場合は、フォルダの別のコラボレータがその項目を元の場所から移動/削除していることがよくあります。

 

コラボレーションフォルダ内で、そのフォルダの別のコラボレータが項目を削除した場合、削除された項目は、項目を削除したユーザーのごみ箱フォルダ、およびコラボレーションフォルダのフォルダ所有者のごみ箱に表示されます。

 

コラボレータとして招待した同僚が、Box アカウントの作成を求められています。これは正常ですか?

 

フォルダでコラボレーションを行うために誰かを招待したが、その相手のメールアドレスにすでに関連付けられた Box アカウントが存在しない場合、この招待を通知するメールからコラボレーション招待を承諾するとBox アカウントにサインアップすることを求められます。ユーザーはフォルダでのコラボレーションに招待される前に、Box アカウントを作成しておくことを推奨します。

 

英語版はこちら

ID: 152

バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎01-06-2016 01:36 PM
更新者:
 
ラベル(1)

More in this guide:


Go to Guide

オンラインユーザー数(318)